研究開発

あったらいいなを実現させるヤマティーの研究開発
システム+研究×(マジで!!/ウレシイ/ありがとう/ビックリ/スゴイ/チョー便利)=YAMAT

ヤマティーは、高度な技術と独自のアイデアをベースに研究開発を行い、お客様やそれを利用する人々が「こんなのが欲しかったんだ!」とご満足いただける「快適さ」を提供しています。常に新しい「快適さ」をお届けするために、研究者一人一人の日々の努力・探究心を大切にし、さらに、それらを活かせる作業環境づくりにも徹底して力を注いでいます。
その結果、研究開発という分野がヤマティーのコアコンピタンス(競合他社に真似できない核となる能力)となり、ヤマティーの研究成果が社会にとって価値あるものとして人々に利用・展開されることを可能としています。

研究開発カテゴリ

ヤマティーでは4つの研究開発カテゴリを的確に遂行しています。

純粋基礎研究  基本的な原理や性質を知るための研究 目的基礎研究  特定の実際的目的のために行われる研究 応用研究    特定の要請に応えるための研究 新製品開発研究 新製品を導入するための研究